トピックス

小中高の英検・英会話なら京都・高の原にあるLEAD(リード) ホーム > トピックス

英語試験TEAPセミナーを開催(キンダーキッズ様教育セミナー)

2018年3月30日

3/18には、大阪のキンダーキッズ(kinderkids)さんで

保護者の方向けにアカデミック英語試験、TEAPの話をしました。

 

_MG_7893

よく読み方を聞かれますが
「テープ」じゃないです、【ティープ】です。^^;

 

英検に比べて、保護者の方にまだまだ知られていないTEAPですが、

TEAPに向けて学んだことや、学習方法は

大学進学後に英語で学ぶ基礎を作ってくれます。

 

3/26に文科省より発表のあった、

大学入試に使える4技能試験としてもTEAPは認定されました。

英検HP「大学入試英語成績提供システム」参加要件 確認結果を受けて

 

セミナーでは、

医学部進学で有名な高槻中学校・高等学校 工藤副校長先生と、

キンダーキッズの山本教育部長とご一緒しました。

2017年度中学入試から高槻中高さんで導入された英語入試の話や、

スタンフォード大学と提携したGlobal Healthのプログラムの話など

刺激的で非常に面白かったです。

 

中学の英語入試は、もちろん小学6年生が受けるのですが、

全国的に英検準2〜2級レベルの問題が多いようです。

小6で英検2級が1つの目安になりますね。

国語・算数・英語の3科目入試が増えています。

 

面接や筆記など、学校によって試験も異なりますが、

英語を学んでいることが確実にアドバンテージになります。

大学入試の英語試験4技能化と合わせて、中高の英語教育も変わりつつあります。

自分の言葉として使える英語を、4技能バランスよく身につけていきましょう。

何より、楽しみながら世界を広げていきましょう。

 

保護者の方の関心はやはり高く、

たった2日で150名を超える応募があったとのことで

急きょ2部制で開催しました。

会場の熱気、私も同世代の保護者の一人として、同じ想いです。

 

Yumi